3月――実りの季節、別れの季節、新しい希望を迎える季節

2016/03/25(金)

3月1日、2015年度の卒業式が無事に行われました。全教職員及び学生の参加でとても盛大なものになりました!
卒業式も、その後の謝恩会もとても賑やかでした。野澤先生はやはり我慢できず、泣いてしまいました。それはそうでしょうね。長い日々を共に過ごしてきたわけだから、いざ別れの日がやってきたら寂しくて泣きたくなります。しかし、学生たちがこれから迎える生活こそが本当の留学生活です。我々教職員一同、卒業生たちの今後の留学生活が順調に楽しく過ごせることを心より祈っております。
卒業式は終わりましたが、合格速報はまだまだ続いています。この3月も、より多くの学生が合格できるよう期待しています。
事務局の先生たちは2016年7月生のビザ申請に没頭しています。土日を犠牲にして厳しくビザの申請資料をチェックしています。本当に心から感謝です。
もうちょっとで桜の季節がやってきます。卒業生たちは大学や大学院の入学式に参加するでしょう。その時の写真を楽しみにしています。そして、卒業生たちが時間のあるときに母校を訪ねてくれることを期待しています。

戻る

- Powered by PHP工房 -