実りの秋を迎えて

2015/09/09(水)

秋は実りの季節です。東京言語教育学院の秋も段々と実り始めています。大学院の国立、公立、私立と有名校に次々と合格者が出ています。日本留学試験や日本語能力試験においても良い結果が出ており、あるクラスではクラス全員が優秀な成績でN1に合格しました。とても喜ばしい事です。これから年末が近づくにつれ、大学の学部でも合格者が増えていきます。校舎の壁に張り出される合格者が多くなれば、自然と学生の進学意欲も高まるでしょう。また、一年生の皆さんも先輩が合格していく姿に刺激を受け、今後の進学に向けて積極的に準備をしていることでしょう。
東京言語教育学院は早くも満員となり、とてもにぎやかですが、同時に進学する学生が多くなればなるほど、私たち教師の責任もその分だけ重くなります。教師も学生もこの緊張感を最後まで維持してこそ、本当に実りを迎えることができるでしょう。

戻る

- Powered by PHP工房 -